FC2ブログ
玉川上水をたどる旅
先日、新河岸川に関連する会主催の「下水と玉川上水」を勉強する研修会に参加してきました。
まずは小平市にあります「ふれあい下水道館」です、ここは日本で唯一、地下5階にある実際に使われている下水道管の中に入ることが出来ます。
玉川上水1
地下約20mまで階段で降り、地上から地下までの地層が展示されています。
皆様「関東ローム層」と言う名前は知っていると思いますが、実物が目の前で見られます。
玉川上水2

























いよいよ下水導管の中に入りますが、入口には潜水艦に使われるような厳重な扉が二重にあります。
玉川上水3

























これが実際に使われている下水導管です、直径は4.5mあります、かなり臭いです!今年の豪雨の時には管の中が雨水でいっぱいになり、天井にある監視用カメラが壊れたそうです。
玉川上水4

























次は、ふれあい下水道館の近くにあります「玉川上水」の散策です。
冬なのでチョット寂しかったのですが、時期が良ければ憩いの場です。
工事は1653年から始まり、羽村の取水口から四谷大木戸まで全長43kmを手掘りで、僅か8ヶ月間で完成との事、信じられません。四谷から江戸城周辺までは、石樋や木樋で水が運ばれました。
玉川上水5

























この難工事を成し遂げたのが「玉川兄弟」です。農民出身ですが、知識と技能が見込まれて指揮者となりました。兄弟はこの業績が認められて、農民から武士になり玉川の名を拝命したとの事。
玉川上水6

























中流域にある美しい玉川上水を見学しましたので、次は上水の始まりを見ないといけません。
と言う事で羽村市の「玉川上水の取水口」までやってきました。
まずは、シルバーガイドさんのユニークな口調で話す紙芝居で、上水の歴史を再確認です。
玉川上水7
皆さん、一つ目の質問です。※何故上水の取水口が羽村市にあるか知っていますか?
答えは、上流からの水が湾曲部に突き当たる事で、自然と取水口に水が入り込む場所、これが唯一羽村にあったそうです。その水が突き当たる場所に取水堰が作られました。
玉川上水8
取水堰の作りは今ではコンクリート造りになっていますが、水の止め方は昔のままで、木材と竹と石を積み重ねた昔ながらの作りになっています。これは洪水が起きて上水に必要以上の水が流れそうになった時、木組みを人の手で壊し、石積みを崩して水が上水に流れ込まないようにします、良く考えたものです。
玉川上水9
この写真は堰の裏側です、ここが玉川上水の始まりです。
透きとおった綺麗な水が流れています。
玉川上水10
二つ目の質問です。※この水は、四谷まで流れているのでしょうか?
回答:残念ながら、水の多くは東村山浄水場に送られて飲み水になります。
三つ目の質問です。※この塔は何でしょうか?
答えは、送水搭です。なんとここから村山貯水池まで導水管を通って水が運ばれていました。
玉川上水11

























四つ目の質問です。※多摩川の水は取水堰から玉川上水駅まで流れ、そこから全て浄水場に行ってしまいます、それではそこから下流域に流れている水はどこから来ているのでしょう?
回答:玉川上水駅から四谷までは、昭島で下水を綺麗にした水が流れているそうです。時代の変化に伴い水の流れも大きく変化するのですね。
この日はちょっと寒かったのですが、季節が良くなったら、羽村から四谷まで水と共に旅をしてみたいです。

安全たけし
2019/01/18(Fri) | 安全たけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
坂戸市聖天宮
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

先日坂戸市に気になる施設を見つけました。
聖天宮1
坂戸付近にお住いの方はご存知かもしれませんが、こちらは「聖天宮(せいてんきゅう)」です。
聖天宮は台湾に古くから伝わる民族信仰である道教の寺院です。
1981年から建設着工し、1995年に15年の年月を掛けて、日本最大の道教の寺院として完成しました。
なんでも台湾人の法師が、多くの人々がご加護に授かれるようお宮の建立を考えた際に、何の所縁も無かった坂戸市に建立せよとお告げを聞き、この地に建設したとか・・・。
建設の際には台湾の一流の宮大工が総力を挙げ、釘を1本も使わず作り出したそうです。
聖天宮2








何より寺院の装飾、絵などに五千もの龍を散りばめており、通称「五千頭の龍が昇る聖天宮」と呼ばれています。
聖天宮3


























その装飾たるやお見事!一万点以上の彫刻で飾られた天井・大きな門飾りは必見です!
聖天宮4
聖天宮5
聖天宮は各所でパワースポットとして紹介されておりますが、フジテレビのドラマ「西遊記」や特撮作品のロケ地としても使われたそうです。
最近ではコスプレイベントの開催地としても人気のようです。
坂戸市に立ち寄った際は、豪華装飾見学とパワーをもらいに来てください。

イベントたけし
2019/01/10(Thu) | イベントたけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
熊野神社酉の市
川越の酉の市に行ってきました。
酉の市1

























川越「熊野神社」の境内で、毎年12月に開催されます。
酉の市2

























商売繁盛を願って、沢山の人が熊手を買い求めていました。
商売繁盛、家内安全、「福を掃き込む、かきこむ」という意味で、御利益を授かることができます。
酉の市3

























舞台では獅子舞がお囃子の太鼓に合わせて、舞っていました。
酉の市4

























川越祭りで活躍する「山車」も展示してあり、時間帯によって囃子太鼓をたたいていました。
ご商売をされていない方も、師走を感じる事ができる「酉の市」に是非出かけてみてください。

イベントたけし
2018/12/28(Fri) | イベントたけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
各国のクリスマスケーキ
師走の時期になり、皆さんも忙しい時期かと思います。
また今週末にはクリスマスが控えております。
クリスマスといえばケーキですね!
クリスマスケーキといえばイチゴとサンタの砂糖菓子、ロウソクをイメージしますが、これは日本独自のものとご存知でしょうか?
日本では1922年に不二家が海外の習慣を取り入れ、クリスマスケーキとして販売を始めたのがルーツとなっており、その時のケーキをもとに日本のクリスマスケーキの文化となっています。
クリスマスケーキ1
海外のクリスマススイーツは全く異なり、例えばイギリスのクリスマスケーキはこちら
クリスマスケーキ2
「クリスマスプディング」という伝統的なケーキです。
中にはドライフルーツなどが入っています。
日本のケーキと比べると少し見た目が地味かもしれませんね。
サンタクロースが住んでいるとされているフィンランドでは、なんとクリスマスケーキがありません。
フィンランドでは「ヨウルトゥルットゥ」というパイを食べるそうです。なかにベリーのジャムが織り込んであります。
風車のようにも見えますが、クリスマスツリーの星をイメージした形だそうです。
クリスマスケーキ3

























他にも各国ごとの文化によって様々なクリスマスケーキがあります。
このように、海外のクリスマススイーツはみなさんがイメージするクリスマスケーキと全く異なる場合が多いです。
クリスマスケーキをまだ決めてない方は、外国のクリスマスケーキを自宅で作ってみても面白いかもしれません。
川越市ケーキ屋マップ
クリスマスケーキ4












グルメたけし
2018/12/19(Wed) | グルメたけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
寄居町産業文化祭・ふるさとの祭典市&第8回寄居町交通安全クラシックカーパレード
11月11日(日曜日)9:00~15:00に開催された、寄居町産業文化祭・ふるさとの祭典市&第8回寄居町交通安全クラシックカーパレードに参加してまいりました。
自動車メーカーの『ホンダ』が寄居町に生産拠点を移すということで、ホンダの往年の車両が集まり、寄居駅周辺は産業文化祭等も開催され、大変な盛り上がりと賑わいがありました。
来場者の方はクラシックカー好きの方や、当時を思い出したかのように懐かしむ方々であふれかえっていました。
クラシックカー1

























14:00頃いざパレードの始まりです。「寄居町ふるさと大使」を務める女優熊谷真実さんの合図で一斉にスタートしました。
クラシックカー2

























ホンダのスーパーカー『NSX』もパレードに参加し見物客を楽しませてくれました!!
クラシックカー3

























その他にも自衛隊のブースや消防車の展示もあり子供たちも楽しめました。
クラシックカー4
クラシックカー5

















































祭典を楽しんだ後は、近くの玉淀ダムに寄り少し早目の紅葉と景色に癒されてきました。
荒川水系玉淀ダムからの景色♪♪
クラシックカー6
賑やかな祭典の後に穏やかな景色を眺め、また来年来たいなと思った一日でした。
皆さんも時間があれば来年ぜひ寄居町の祭典に参加されてみてはどうですか(^_^)/~

イベントたけし
2018/12/12(Wed) | イベントたけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
前のページ ホームに戻る 次のページ