FC2ブログ
江戸東京たてもの園
東京都小金井市「江戸東京たてもの園」に行ってまいりました。
江戸東京たてもの園とは都内の歴史的・文化的な建物を移築し、復元・展示をしております。
例えばこちら、
たてもの1

























「丸二商店」と言って、昭和初期に東京千代田区にあった荒物屋(日用品店)です。
今となっては珍しい銅版片を組み合わせた模様をかたち作り、建物の正面を飾っております。
店内は昭和10年代を再現しており、当時の生活を感じることができます。
そしてこちら
たてもの2

























「万世橋交番」正式名称は「須田町派出所」。
東京都の神田にある万世橋のたもとに明治時代にあった交番だそうです。
こちらは移設の際に、トレーラーを使ってそのまま運んだそうです。
古風な煉瓦造りがオシャレです。
そしてメイン通り。何か感じるところはありませんか?
たてもの3
こちらはジブリ映画の「千と千尋の神隠し」で、主人公の千尋が迷い込んだ町をデザインする際に監督の宮崎駿氏が参考にしたそうです。
以前にもスタジオジブリの特別展が実施されたこともあります。
また江戸東京たてもの園のイメージキャラクターである毛虫の「えどまる」も、当園の緑豊かさをイメージし、宮崎駿氏がデザインしました。
他にも江戸中期の豪農の屋敷や明治時代の洋館などもあり、歩いているだけで各時代にタイムスリップしたような気分になります。
歩き疲れたら明治時代の洋館をカフェとして復元した「デ・ラランデ邸カフェ」もありますのでおしゃれな空間で休憩もできます。
小さい子供でも楽しめる雰囲気もあり、休日には家族でお出かけもいかがでしょうか?
たてもの4


イベントたけし
2018/11/30(Fri) | イベントたけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://busyusangyo.blog.fc2.com/tb.php/321-85ffa5e6
前のページ ホームに戻る 次のページ