FC2ブログ
三芳野神社
今回は、伊勢物語にも登場する三芳野神社をご紹介いたします。
三芳野神社1
三芳野神社2






































三芳野神社は平安時代の初め806年~810年の創建と伝えられ近隣18郷の惣社として崇敬を集めました。
太田道灌は川越城築城に当たり、この神社を鎮守とし、江戸以降は徳川幕府直営の社として庇護を受けたそうです。
三芳野神社3

























伊勢物語の碑
三芳野神社4

























三芳野神社は天神さまとも言われ、地元の人に親しまれています。
江戸期には勉学の神様「菅原道真」も祀られたそうです。
三芳野神社5

























神社には必ずある手洗いの水受けがありました。参拝前にここで、口や手を清めてから参拝してください。
三芳野神社6
今回は平成4年の第1期修復工事後、平成27年から第2期修復が始まりました。
今回は社殿と併せ、石組の排水溝が大楠の根により持ち上げられてしまった為、大楠伐採も含めた大規模修復の様です。早く、修繕が終わった社殿を見たいです。
三芳野神社7
神社の境内には初雁公園も含まれており、わらべ唄発祥の碑と川越七不思議の碑がありました。
三芳野神社8
川越城七不思議の石碑です。
三芳野神社9

























神社の裏手には、川越七不思議のひとつである初雁の杉碑がありました。
七不思議の内容は次回、改めて御案内いたします。
尚、修復費用の募金を行っておりましたので、志ある方は募金しても良いかと思います。

イベントたけし
2018/10/24(Wed) | イベントたけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://busyusangyo.blog.fc2.com/tb.php/316-927c0023
前のページ ホームに戻る 次のページ