塩船観音寺
当社供給エリアでもあります5月3日に行われた青梅市の塩船観音寺の
『例大祭柴燈護摩火生三昧火渡荒行』に行ってまいりました。
今より約一千百年前、醍醐開山・聖宝理源大師が大和の国大峰山に於いて、悪魔退散の為、柴燈護摩御本尊の不動明王を御護摩の火焔の中にお招きし、御幸福・家内安全・商売繁盛・交通安全・諸願成就を御守護致しました。そして現在も、伝統を受け継ぎ、当時を再現し当日には行者の助法のもと火渡りを体験することができます。
塩船観音寺1 (500x375)
伝統ある儀式に見入ってしまいます。
塩船観音寺2 (500x375)
儀式が終わり、私も初めての火渡りを体験しました。
熱いのかと『ドキドキ』していたのですが、真ん中を皆さんが渡れるように配慮がしてありました。
塩船観音寺3 (500x375)
塩船観音寺4 (500x375)
無事火渡りも終わり、『つつじ』でも有名な塩船観音を見学しました。
国の重要文化財でもあります、塩船観音の行事を体験させていただき、とても貴重な体験ができました。
皆さんも是非、青梅市の塩船観音に行ってみてください♪

イベントたけし
2018/06/19(Tue) | イベントたけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://busyusangyo.blog.fc2.com/tb.php/296-b872f833
前のページ ホームに戻る 次のページ