FC2ブログ
供給管工事(丸穴工法即日復旧工事)
みなさんこんにちは、道路に埋設されているガス管を入れ替える工事をご紹介します。

道路の工事では道路管理者市役所に許可をもらい、通行する方にはご迷惑をおかけしますが、片側通行にさせていただいて実施しています。
① (500x375)

今回の工事は、道路からお客様の宅内へ埋設されているガス管を入れ替える工事です。

丸穴工法即日本復旧工事といいますが、道路に直径約1メートルの穴を掘り工事を行います。

これは、アスファルトを丸くカットする機械です。
② (500x375)

道路を汚さないよう水を流しながら作業していきます。
③ (500x375)

このようにアスファルトを丸く切り抜くことができました。
④ (500x375)

道路の供給管工事では、工事前に土中のガス管の位置を正確に把握しておくことが最も重要です。

鉄管をより掘っていくとガス管がでてきましたのでひと安心。

地震や腐食に強いポリエチレンのガス管に交換を行います。
⑤ (500x375)

奥の黄色いガス管が新しいポリエチレン管です。

電気で発熱させて融着接合します。
⑥ (500x375)

ガス漏れがないか確認を行い埋戻しを行います。

この工法は仮復旧を省略することができ、交通障害も短く済みコストも抑えることができます。

道路を注意していると、このような丸いあとが見つかるかもしれません。
⑦ (472x500)

























安全たけし
2017/07/07(Fri) | 安全たけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://busyusangyo.blog.fc2.com/tb.php/275-369c3f47
前のページ ホームに戻る 次のページ