FC2ブログ
聖天宮
今回は、当社供給エリアの坂戸市塚越にある聖天宮のご紹介です。

建て主は康國典大法師。 四十歳半ばにして不治の大病を患い、聖天宮のご本尊「三清道祖」と縁起をもたれたのを期に一命をとりとめ、完治し、深謝の念と、何人にも神様のご利益にあやかれるお宮を建てたく建造の地を探していたところ、生まれ故郷の台湾ではなく日本国のこの地にとお告げを授かり、佇まいや方角もお告げ通りに昭和56年より着工し、15年の歳月をかけ平成7年に完成しました。
001 (500x336)

天門から前殿・中庭を通り本殿があります。
002 (500x291)

台湾から宮大工を呼び寄せただけあり、細かなとこまで見事に彫ってあります。
003 (375x500)

























生きているかのような、龍の彫刻です。
004 (500x375)

24式太極拳というものを毎週土日の早朝に行っています。
005 (375x500)



























イベントたけし
2017/04/03(Mon) | イベントたけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://busyusangyo.blog.fc2.com/tb.php/262-9814d115
前のページ ホームに戻る 次のページ