FC2ブログ
川越氷川祭り山車行事がユネスコ無形文化遺産に登録
平成28年12月1日、日本の「山・鉾・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。

日本全国にあるお祭りの中で、今回33ヶ所が登録され、川越氷川祭り山車行事も登録されました。

これを受け川越市では、12月17日(土曜日)市役所前駐車場にて祝賀会が開催されました。

山車は4台並べられ、晴天の中、更に輝きを増しておりました。
① (500x375)

続いて、久寿玉割りです。市長を始め来賓の方々により見事に割れました。
② (500x375)

これが、久寿玉から出てきました垂れ幕です、おめでとうございます。
③ (375x500)

























式典は1時間で終了し、その後中央通りにて山車の曳行が行われました。
④ (281x500)

























当日は街中の一部に交通規制がされ、川越祭の雰囲気を醸し出しておりました。
⑤ (500x281)

互いの山車が近寄ってきて、曳っかわせの始まりです。

4台の山車が出てをり、山車の周囲は大勢の観光客で賑わっていました。

ついでに、5カ所の施設が無料となっており、川越まつり会館に伺いました。

会館の中は、大型スクリーンによる実際の祭映像、会所風景、写真等が展示されており、普段見られない山車の内部・骨組みも見られました。
⑦ (281x500)

⑧ (281x500)

⑨ (281x500)







































































改修工事を終えた「時の鐘」も綺麗に竣工を迎えておりました。

昨年の川越まつり観光客は985,000人だったそうで、百万人を超える勢いだそうです。

今年の予定は平成29年10月14日・15日となっており、楽しみですね。

ユネスコ無形文化遺産に登録された川越まつりに是非、足を運んでみてください。

イベントたけし
2017/02/09(Thu) | イベントたけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://busyusangyo.blog.fc2.com/tb.php/255-e88280cf
前のページ ホームに戻る 次のページ