FC2ブログ
川越歴史博物館
001 (281x500)

























今日は日中の太陽が降り注ぐ時間帯を避けて、早起きをし、川越成田山向かいにある「川越歴史博物館」に足を運んできました。

この博物館は、近代化に伴い失われていった時代の遺物が現存しており、歴史好きには堪らない施設となっていました。

中に入ると早速、時代劇に出てくる手代が持っている十手が御目見えしました。
002 (281x500)

























十手のほか、「忍びの者」いわゆる忍者が使用していた手裏剣も展示されてました。
003 (281x500)



























もちろん、由緒正しき刀剣もあります。
004 (281x500)

























そして、今回目玉だった兜を見つけました。

あの「織田信長」が長篠の合戦(織田・徳川連合軍対武田騎馬軍団の合戦)で持参していた南蛮兜!

鳥肌がたちました!!!
005 (281x500)

























その隣に、今年度のNHK大河主人公である「真田幸村」と大坂の陣で共に戦った盟友「後藤又兵衛」の兜もありましたぜ!
006 (500x281)

時代は移り昭和となり、軍事優先のため、名刀も無残な姿で剣先しか残らず、刀身は別のものに作り替えられていったそうです。
007 (500x281)

「川越歴史博物館」の見学を終え、近くの「喜多院」へ足を伸ばしました。
008 (500x281)

樹齢550年を超える「御神木」に手を合わせて参りました。
009 (281x500)

























帰りには、葵の御紋が入った大名焼(地方では自慢焼とも)を堪能しました。
010 (500x281)

みなさんも、是非、川越散策をしてみては如何でしょうか!

イべントたけし
2016/10/28(Fri) | イベントたけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://busyusangyo.blog.fc2.com/tb.php/241-fd7c65ab
前のページ ホームに戻る 次のページ