FC2ブログ
埼玉県無形文化財 ささら獅子舞
先日、埼玉県無形文化財に指定されている川越市石原町の「ささら獅子舞」を見てきました。

この獅子舞は慶長12年(1607年)に悪魔降伏、災難消除、国利民福を祈願し平和を謳歌しようとの趣旨で演じられて以来、今日まで何と409年の歴史があるのです。
001 (500x375)

この例大祭の日、頭が収められている石原町の観音寺を出発した獅子舞は、町内を廻ったあと本能寺を経由して高澤橋を渡り、307年前に獅子頭を奉納した元町2町目(旧高澤町)の井上家に里帰りをします。
002 (500x375)

003 (375x500)










































獅子はけっこう激しく踊り、衣装をゆらすと風を切る音に迫力があります。また、当日は晴天で暑かったので、踊り手は水を飲みながらの演武です。
004 (500x375)

子供たちも一生懸命踊っていますが、終盤「もうへとへと!」と言う声が聞こえてくるような疲れた踊りになっていました。

初めてこの獅子舞を見て、歴史のあるお祭りが一町内で粛々と執り行われていることを目の当たりにし、川越に長年住む身として知らなかった事を少し恥ずかしく思えた一日でした。

川越には歴史のある珍しいお祭りがまだまだ沢山あります、皆様もぜひ川越の歴史に触れてみてはいかがですか。

イベントたけし
2016/07/01(Fri) | イベントたけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://busyusangyo.blog.fc2.com/tb.php/224-a539aece
前のページ ホームに戻る 次のページ