スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) | page top↑
第4回BGS(武州ガス・武州産業)杯少年野球大会抽選会
こんにちは!

先日、今年で第4回目を迎えるBGS杯少年野球大会の抽選会が川越西文化会館にて行われました。

当日は、お忙しい中、各チームの代表者にお集まり頂き有難うございました。

また、大会実行委員の方々には大変感謝しております。

無事に大会が運営される事を心から願っております。

抽選会1 (500x375)
受付の様子

昨年同様、今年の大会にも24チーム(川越市11チーム・坂戸市4チーム・鶴ヶ島市4チーム・毛呂山町3チーム・日高市1チーム・越生町1チーム)に参加して頂ける事になりました。
抽選会2 (500x375)

抽選会3 (500x375)

1回戦は、同じ市町村で対戦しない様に調整を行っています。

また、土曜授業や別の大会との調整、大会注意事項等を真剣に議論しました。

抽選会の結果9月12日・13日・19日・20日と4日間、3会場で大会が開催される事になりました。
抽選会4 (500x375) (2)

選手宣誓は、川越市代表の高階南ヤンガース主将の戸口君に決定!!

参加チーム・選手の皆様にとって良い思い出になる大会になる事を願っております。

優勝目指して頑張って下さい。

イベントたけし
スポンサーサイト
2015/08/26(Wed) | イベントたけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
第4回BGS少年野球大会のお知らせ
夏の高校野球が盛り上がっていますね!

今年もこの時期がやってきました!

第4回BGS少年野球大会!!
1 (500x333)

大会日程をお知らせします!

開会式 平成27年9月12日(土)坂戸市民総合運動公園軟式球場(坂戸市)

       開始時間 午前8時~

大会  平成27年9月12日(土)・13日(日)・19日(土)予備日20日(日)

大会会場 坂戸市民総合運動公園軟式球場・芦山公園・千代田小学校

代表者会議 平成27年8月22日(土)10時00分~

会場    川越市西文化会館

過去の優勝チームをご紹介します!!

第1回大会優勝!! 霞ファヤーズ!!
2 (500x375)

第2回大会優勝!!高階キングス!!
3 (500x335)

第3回大会優勝!!川越スラッガーズ!!
4 (470x313)















さあ、今年はどのチームが優勝するのでしょうか!?

熱い戦いが繰り広げられることを今から楽しみです!!

イベントたけし
2015/08/18(Tue) | イベントたけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
開放検査
先日行われた充填設備の開放検査の様子をレポートいたします。

ご覧ください、こちらがたくさんのLPガスが詰まっているタンクです。

かなり大きいですよね!
① (500x375)

15tタンクの中に残っているガスをタンクローリーに回収し、中を空にして異常がないかの検査を行います。
② (500x375)

タンクの中に残ったガスを安全に燃焼させています。

写真では、炎が見ずらいですが、全部燃焼するまで4時間以上かかりました。
③ (500x375)

その後、タンクの中いっぱいに水を入れ、完全にガスを追い出します。
④ (500x375)

液面計や安全弁などの部品を取り外します。
⑤ (500x375)

2日目には、タンクの中に入り検査を行います。

こちらはタンクの中の様子です。

普段はなかなかお目にかかれません。
⑥ (500x375)

磁粉探傷試験といいますが、電磁石と検査液を使用しブラックライトをあて亀裂や傷がないか検査します。
⑦ (500x375)

タンクの厚みも計り検査を行っています。
⑧ (500x375)

検査機関のみなさん、暑い中お疲れ様でした。

検査に合格し、これからも安全にガスの充填作業を行うことができます。

安全たけし
2015/08/13(Thu) | 安全たけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
女性のための防災研修会
暑い日が続いていますが、みなさま体調は崩しておりませんか?

今回、川越地区危険物防災安全協会様の『女性のための防災研修会』に参加してきました。

その様子をご紹介します!!

向かった先は『東京臨海広域防災公園』でその中にある『そなエリア東京』という防災学習施設に行ってきました!

こちらでは、災害発生直後の街並みが再現してあります。

災害が発生してから、72時間をどう行動するべきかを身をもって体験できます。

最初に、エレベーターに乗り込むと、地震発生のアナウンスがなりエレベーターの扉が開くと真っ暗な通路がつづいています。

誘導灯に沿って進んで行くのですが、真っ暗な中を歩くのは、とてもドキドキしました。
電柱 (500x281)

通路を抜けると、地震の影響で倒壊したビルや、電柱にぶつかって動かなくなった自動車などがありました。
これが現実に起きた時に、正しい判断と行動ができるかとても不安になりました。
006 (320x240)


004 (320x240)





















災害に備えて体験学習が終わると、どのようなものが必要かわかりやすく展示されている部屋に案内されました。
003 (320x240)


002 (320x240)





















災害直後は電話がつながらず、家族や大切な人と連絡を取るのが難しくなるかもしれません。

その様な時はガムテープにマジックなどでメッセージを書き、公園など人が集まるところに貼って残すというのも連絡を取る良い手段だそうです。

これは、覚えておこうと思いました。
001 (320x240)












避難所などで食器がないときは、新聞紙などを折ってビニールをかぶせることによりコップゃお皿などの食器の代用ができることをガイドの方が見せてくださいました。
007 (320x240)












昼食は、浅草へ行きました。

平日にも関わらず、たくさんの方でにぎわっていました!!!

途中、造幣局にも見学に行きました。

施設内では写真撮影が制限されているので写真を撮ることはできませんでしたが、ここでは記念硬貨や勲章を製造しており、記念硬貨の作られる過程を見学することができてとても面白かったです!

今回の研修を終えて、地震などの災害が起きた時に備えることの大切さを再認識しました。

みなさまも、もしもの時のために万全な準備をしましょう!!

安全たけし
2015/08/06(Thu) | 安全たけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
ホームに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。