ビルトインコンロ修理対応
ビルトインコンロ修理対応

日常、使用しているコンロが突然点火不良を起こした際、とても不便を感じます。

今回はコンロの不具合で最も多い、点火の際にスイッチを離すと火が消えてしまう症状について修理対応を行いました。

IMG_1732.jpg
対象機種は4~5年使用の内炎式コンロ。

大バーナーに不具合が出ました。症状が出る原因としては立ち消え安全装置の故障が主な要因で、部品交換が必要となります。

※立ち消え安全装置とは煮こぼれ等で炎が消えた際にガスを遮断する装置です。
IMG_1718.jpg
よし!!それでは部品を交換しましょうか。

写真左が「マグネットユニット」で右が「サーモカップル(熱電対)」という部品です。

まずはそのサーモカップルを交換します。

ボールペンの先の様な部分が、わかりますでしょうか。
IMG_1706.jpg
この部分に炎があたり微電流が発生いたします。

次にマグネットユニットの交換です。
img1507.jpg
この部分の交換は点火スイッチ裏の機器栓一式を取り外して行います。

機器栓一式を取り外しました。

オレンジの部分がマグネットユニットです。

この部分が電磁石になっていてガスの弁を開閉しているのですね。
IMG_1714.jpg
よ~し!!交換完了!!

あとは組み戻して点火確認だ。
IMG_1731.jpg
点火テスト問題無。

修理完了となります。(^◇^)

今回は、お客様の要望で部品交換にて修理対応を行いました。

これでしばらくは問題なく使用できると思うが、コンロの平均寿命は6~8年と言われている為、次回故障の際は買い替えを希望するとの話をされております。

どうか大事に使用してください。(*^_^*)
安全たけし
2013/07/25(Thu) | 安全たけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
床暖房工事
近年、大流行である憧れのガス温水式床暖房。本日は、逃げ工事を施工しました。

事前に作成した図面を確認!
(住宅図面にガス熱源機とリモコンの位置・ガス温水暖房マットの広さ・温水配管ルートを記入。)
zumen.jpg

大工さん・現場監督さんと作業打合せを行い、いよいよ施工です。

外壁から温水配管が入っていきます!
CIMG0829.jpg

温水配管はプラスチック製で柔軟性がある為、温水漏れの心配がありません。
CIMG0819.jpg

床下を自由自在に曲がりながら、温水マットまで進みます。
CIMG0814.jpg

いよいよ温水配管と温水マットが接続しました。補修も完璧です!
CIMG0803.jpg

設計図面の通りに温水マットも貼りました。
(温水マットの広さは、床面積の7割以上で室内の暖房機器が必要なくなります。この現場は3枚の温水マットを貼りました。)
CIMG0812.jpg

現場の進行状況によって作業をしますので本日の作業は、ここまで!

この現場は温水マットの上にフローリングを貼りますが、フローリング以外にもカーペットやタイル、畳などの床
仕上げ材にも対応できる温水暖房!

リフォーム対応商品もございます。ご興味ある方はご連絡下さい。

武州産業株式会社 049-243-0108

安全たけし


2013/07/18(Thu) | 安全たけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
ストレス発散!健康増進!たけし君のぶらり旅
新年度が始まり、早3ヶ月が経ちました。

みなさん、ストレスや疲れ、溜まっていませんか??

そんな時こそ、ストレス発散!健康増進!のため旅に出かけましょう!

とういことで、温泉の町、群馬県渋川市伊香保町へ行ってきました!!

まずは、日本3大うどんのひとつ、水沢うどんを食します。
DSC_0456[1] 

























うどんのコシとゴマダレのハーモニー♪そして天ぷらをたいらげます。

うまい!の一言。創業430年の歴史を感じさせて頂きました。

続いて、榛名湖へ。
DSCN2242[1]

車内からの眺め。

あいにくの天候でしたが、山と湖が幻想的です。

そして旅館に到着。落ち着いた雰囲気の素晴らしい宿。

温泉を堪能し、晩御飯を食べて、ゆっくりリラックス。
DSCN2252[1]

翌日は雨もあがり、なんとか晴れ間が顔を覗かせてくれました。

旅館を後にし、グリーン牧場へ。シープドックショウを鑑賞。
DSCN2256[1]

ニュージランドからやってきた羊飼いさんと牧羊犬の楽しいショーを満喫。

温泉の町、伊香保を存分に満喫し、ストレスや疲れも発散しました!

ぜひ皆さん温泉旅行で日頃の疲れを癒して下さい!
健康たけし



2013/07/11(Thu) | 健康たけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
安全対策
今回は、安全対策について紹介いたします。

当社の工事を施工していただいている協力会社は7社あります。

協力会社と共に安全について協議する場を設け安全対策に日々取組んでいます。
attachment02_20130704170450.jpg
会議状況

安全協議会の目的

武州産業と協力会社が共に安全に対する意識を統一させ、さらに品質を向上させることを目的とし、事故や漏洩を絶対に起こさない職場環境を創る

今回の安全標語は「おこたるな 油断、慢心 事故のもと」30以上の応募の中から共同設備様の作品が採用になりました。
attachment03_20130704170452.jpg
会議資料

安全対策は現場でも行っています。
attachment013.jpg
作業前ミーティング(危険予知活動)

さらに責任者による打合せ!
attachment01_20130704170449.jpg

ガス会社担当・協力会社監督員・協力会社作業責任者ミーティング

現場における問題点や注意点を共有し安全対策を実施しています。

これからも安全第一を念頭に置き工事を行ないお客様に信頼される供給会社を目指して行きたいと思います。
anzen.jpg 



























安全たけし
2013/07/04(Thu) | 安全たけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
ホームに戻る