チェックマークで安全向上
今回は配管工事のガス漏れを防ぐ一部の作業を紹介します。

配管工事をした際に工事協力会社が配管にマーキングします。

これで閉め忘れがないか工事現場にいる人、全員で確認でき、配管の締め忘れがなくなります。

写真 13-02-08 14 49 00

写真 13-02-08 14 18 30

工事後、弊社担当がマーキングを見て配管の締め忘れがないかチェックするので、ダブルチェックになります。

チェックよし

写真 13-02-08 14 19 43

ここもチェックよし

写真 13-02-08 14 41 07

LPガス機器の確認でもマーキングをしています。(給湯器含む)

チェックマーク

チェックよし

マーキングすることにより、より工事の安全面の意識が高まり、昨年も配管の漏えいはありません
でした。

工事協力会社の安全の意識の高さを改めて感じます。

今後もこのマーキング作業を実施し、より安全の高い工事を目指していきます。
安全たけし
2013/02/26(Tue) | 安全たけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
インフルエンザをみんなで予防!
毎年のごとく流行を迎える「インフルエンザ」を予防する為、全社員が協力しています。

会社の社員通用口には自動うがい器があります。「ガラゴロ・ガラゴロ」

画像 176
         
さらに手洗い場には!

画像 175

事務所にはウイルス撃退つきダイキンの加湿空気清浄器!※当社でも販売しております

画像 178

まだまだ、これでもか!  ウイルス撃退!加湿器!

インフル予防1-1

まだまだあるぞ!皆が持ち歩くアイテム!

画像 177


これでインフルエンザにかかってしまったら、お医者様にお任せですね!

全従業員が予防を心がけていま~す。


健康たけし

2013/02/20(Wed) | 健康たけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
バルク調整器交換
今回は埋設されているガスのタンク(業界ではバルク貯槽といいます)に付いているガスの圧力を適正に制御する調整器を交換しました。

性能を維持するために7年期限で交換することが義務づけられています。

ガスを流すのを一旦停止して行うのですが、今日のお客様は日中は停止できないということで夜の作業となりました。風も吹いていて非常に寒いです((´д`))。
PC180004.jpg


ここにはこんなタンクが埋まっているのです
(これは地上に設置するタイプですのでチョット型が違いますが。)
バルク






















埋設して設置されているのはこういうイメージです。
埋設バルク図

上から扉を開けてみるとこうなっています。
PC180009.jpg


早速、調整器を廻りの部分も含めてどんどん外していきます。寒さに耐えながら作業していきました。

外したらこうなりました。

なんとなくスッキリした感じです。
PC180024.jpg


後は新品のものをどんどん組み立て、取り付けていくだけです。

取付完了、こんな感じです。
PC180035.jpg

中々よくできました。これで安心してガスを使用していただけます。

あ~っ!寒かったヽ(;▽;)ノ。

所要時間 3時間
安全たけし
 
2013/02/13(Wed) | 安全たけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
バルク貯槽設置工事
今回の工事は、重油ボイラーからプロパンガス用給湯器に変更し、バルク貯槽を設置した現場を紹介致します。


アイボリー色のタンクがバルク貯槽です。

一般のガスボンベより多くガスが入り、お客様には、大変喜ばれるパワフルなタンクになります。

画像 003
※バルク貯槽(大きめのガスタンク)
 主に業務用や集合住宅に使用しているタンクです。


お湯の供給先は、社員寮のお風呂場になります!
画像 002
50号×3台 連結給湯器

※この給湯器は一度に多くお湯を提供することが出来る給湯器です。
 (一般住宅の給湯器は16~24号が標準となります)

マスコットのたけし君も安全や安定供給を見張っています!
画像 011

ボイラーなどでお困りの際はお気楽にご相談ください。
 
無料でお見積もりさせて頂きます。

武州産業株式会社 049-243-0108

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

お客様のメリット

重油ボイラーから給湯器・重油からプロパンガス

・給湯器には取扱主任者などの人材が必要なし (ボイラー取扱主任者)

・エネルギーの残量を気にしないで良い (弊社にて管理)

・使いたい量だけお湯を作るためコストダウン及びエネルギー削減

・安全面及び定期点検は弊社にて行っています

※お客様の管理負担がなくなります!
安全たけし
2013/02/04(Mon) | 安全たけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
ホームに戻る