FC2ブログ
第7回武州カップ少年野球大会抽選会
猛暑!猛暑!です。
そして、今年も熱い戦いが予想される「武州カップ少年野球大会」が開催されます。
今回で第7回目となり、多くの方々にご協力を賜っております。
8月25日(土)に代表者会議(抽選会)が行われました。
各チームの代表者に集まって頂いたのですが、指導者の方々は、日焼けで真っ黒です。
練習や試合の後に駆け付けて下さりました。
さすが、体育会系です!開始予定時間の15分前で全チーム集合完了です。
武州カップ1 (500x375)
そして、抽選会時に今回の大会から使用する“横断幕”
をご披露させて頂きました。
自然と、大きな拍手が沸き起こりました(笑)
武州カップ2 (500x375)
こちらの横断幕は、当社の取引先である ㈱メディアワークス様(毛呂山町)に作成をお願いしました。素晴らしいデザインで大満足!!大会を盛り上げてくれると思います。
改めまして、沢田社長!有難うございました。
さて、対戦カードは?大会2連覇中の坂戸ロイヤルズの対戦チームは?
武州カップ3 (500x375)
今年は、22チームに参加して頂きます。(川越・鶴ヶ島・坂戸・毛呂山・越生)
9月8日(土曜)鶴ヶ島運動公園にて8時から開会式が行われます。
選手宣誓は、2連覇中の坂戸ロイヤルズ主将 森田章則君。
1回戦から決勝戦(9月15日)まで、大会結果については武州産業HPで随時お知らせ致します。
今年も素晴らしい大会になる事を願っております。
選手の皆さん!優勝目指して頑張って下さい!!

イベントたけし
2018/08/27(Mon) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
魅力いっぱいときがわ町
今回は、当社供給エリアでもある魅力いっぱいのときがわ町についてご紹介したいと思います。
皆さんはこの夏をどうお過ごしされますか\(^o^)/?
夏のレジャーを楽しんだり、家でゆっくり過ごしたり、それぞれ計画があることと思います。
さて、初夏の休みの日にときがわ町に遊びに行きました。
今、ときがわ町は観光に力を入れており、ドライブしながら遊びに行った私も驚くぐらい楽しかったです。
そんなときがわ町の魅力をご紹介いたします。
このような観光マップもあり、これを元にときがわ観光の始まりです。
ときがわ1 (375x500)

























まずは、お昼ごはん!!
100年以上前の古民家を移築した農山村体験交流施設です。
ここで、地元の代表的味覚「うどん」が味わえます。お母さん方が作るうどん最高でしたヽ(^。^)ノ
また、うどん打ち体験(要予約)もできますよ。
ときがわ2 (375x500)
























肉汁うどん!!
美味しかった~~~(*^_^*)♪
ときがわ3 (375x500)

























暑い夏にツルッとうどんを食べたら、天然氷の看板に惹かれ、かき氷を食べに「山田屋」さんに!!
ときがわ4 (375x500)

























風情があり、沢のせせらぎが聞こえテラス席で食べる天然かき氷は、本当に最高でした\(^o^)/!
ときがわ5 (375x500)

























お腹いっぱいになった後は無料で見学させていただける、ときがわホースケアガーデンへ。
ときがわホースケアガーデンさんは引退した競走馬や、東日本大震災の被災地からの疎開馬などを馬主さん方からお預かりし、終生安心して暮らせるよう優しい飼育員の方々が面倒をみています。
馬やポニー・ヤギなどに、100円にんじん募金でにんじんをあげられたり、乗馬まで体験させていただきました♪
元競走馬だけに、スタイルもよく引き締まった馬体をしていました。
ときがわ6 (375x500)

























娘には馬は大きくて怖かったらしく、優しい飼育員さんがポニーを連れてきてくださいました。この後ポニーにも乗せていただき大喜びでした\(^o^)/!!
ときがわ7 (375x500)

























そして最後は川遊びをしました。綺麗な清流で自然に囲まれ楽しかったときがわ町の一日を気持ちよく締めくくらせてくれました。
ときがわ8 (375x500)

























キャンプ場などもあり、まだまだご紹介しきれない程魅力あるときがわ町。
川越から一時間程の場所にあり、ときがわ町に行くと自然豊かで本当に癒されます♪
皆さんも是非魅力いっぱいのときがわ町に遊びに行ってみてくださいね(^.^)/~~~

イベントたけし
2018/08/01(Wed) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
豊川稲荷と渋沢資料館
本日は、港区にある豊川稲荷と北区にある渋沢資料館を訪ねました。
1年前に豊川稲荷を訪れ、お金が溜まるなど諸々の融通が叶えられる融通稲荷に参拝し「融通金」をお預かりしておりました。
豊川稲荷1 (337x500)
豊川稲荷2 (500x375)























残念ながら、希望に添わず財布の中身は減る一方ですが、そろそろ奉納しにと思い一路稲荷へ。
日曜日のためか道は空いており1時間強で到着、最近は◎◎スポットとかで若い女性の参拝者が多くおり、みんな熱心に拝んでおります。
そう言えば、今日は会社野球部の公式試合でした、何とか初の一勝が出来るようお稲荷さんにお願いをしましたが、財布の中身と同じで1年後を期待することとなりました。
豊川稲荷3 (375x500)

























「融通金」の奉納と同時に礼金を賽銭箱に収め、今度こそは宝くじが!今度こそは初の一勝が、と強く祈って新しい「融通金」をお借りしました、希望に胸が膨らみます。
その後、時間があったので、北区飛鳥山にある渋沢資料館に行ってみました。
東の渋沢、西の五代と言われた埼玉県深谷市出身の実業家の住まい跡です。
【青淵文庫は渋沢翁が80歳のお祝いと、子爵昇格へのお祝いに大正14年に作られました】
豊川稲荷4 (500x375)
【晩香蘆は渋沢翁の喜寿を祝って今の清水建設が贈った洋風茶室で大正6年の竣工です】
豊川稲荷5 (500x375)
残念ながら大きな住まいは消失して今はありませんが、青淵文庫と晩香蘆、そして渋沢資料館本館の三棟で構成されており、本館には年代別の資料が実に豊富で、流し見するだけでも40分ほどかかりました。
興味のある方は、ここ渋沢資料館と深谷の生家や記念館に行ってみてください、明治の実業家の偉大さが分かりますよ!

イベントたけし
2018/07/11(Wed) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
第6回武州カップ少年野球大会レポート2
9月16日(土)武州カップ少年野球大会の準決勝2試合、そして決勝戦の合計3試合が行われました。

日本列島に台風18号が接近中でしたが、試合会場である鶴ヶ島運動公園球場は、ベストコンディションの中で試合が出来ました。

さあ、いよいよ決勝戦の始まりです。
1 (500x375)

手前が、前年度優勝の坂戸ロイタルズ(坂戸市)

そして、写真奥が、ここまで圧倒的な攻撃力で勝ち上がってきた寺尾パワーズ(川越市)です。

寺尾パワーズの先攻で「プレイボール!」
2 (500x375)

寺尾パワーズは1回表の攻撃で1点先取しました。

しかしその裏、坂戸ロイヤルズの攻撃。
3 (500x375)

先頭バッター(キャプテン)の大きな当たり!

2ベースヒットを打ちました!お見事です!!
4 (500x375)

取られたら、取り返す!

流石、前年優勝の坂戸ロイヤルズ! 2点を取り返しました!
5 (500x375)

次は寺尾パワーズの強力打線。

しかし、相手投手から点が奪えません・・・
6 (500x375)

そして、勢いに勝る坂戸ロイヤルズの打線が大爆発!!
7 (500x375)

試合の流れを見て、監督がタイムを要求しマウンドに集まります。

(子供達と目線の高さを同じにする監督が多く、とても良い光景ですね!)
8 (500x375)

試合終了!

点差は開いてしまいましたが、レベルの高い試合でした。

両チームの選手達!お疲れ様でした。
9 (500x375)

試合後に閉会式を行いました。

指導者の皆様もお疲れ様でした。
10 (500x375)

優勝、準優勝、3位のチームの栄誉を称えます。

カップ・賞状そして選手全員にメダルが授与されました。
11 (500x375)

最後に記念撮影。
12 (500x375)

優勝:坂戸ロイヤルズ(坂戸市) 2年連続2回目
13 (500x375)

準優勝:寺尾パワーズ(川越市)
14 (500x375)

第3位:霞ヶ関イーグルス(川越市)
15 (500x375)

第3位:川越スラッガーズ(川越市)

今年も、関係者皆様のご協力のお陰で、無事に大会を行う事が出来ました。

本当に有難うございました。

来年も宜しくお願い致します。

イベントたけし
2017/09/20(Wed) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
「小江戸川越ライトアップ」
公益社団法人小江戸川越観光協会主催による小江戸川越ライトアップを覗いてきました。

コンセプトは「集うあかり」です。

人やモノ、情報やお金が「集まる」商人の町として川越は発展しました。

人が集まり、一つ一つの建物ができ、川越の街並みが「集まる」力によってできあがりました。

灯りには花火やキャンプファイヤーのように人を「集める」力があります。

そんな「集まる」力と、灯りが持つ「集める」力を表現したライトアップオブジェが夜の川越の賑わいを演出しておりました。

当日は、天候に恵まれ冬の夜にライトアップされた建物やオブジェが、幻想的に浮かび上がっておりました。
001 (500x375)

002 (500x375)

003 (500x375)

時間ごとに色が変わる川越商工会議所は、昔は銀行だったそうです。

映画のセットの様でした。
004 (500x281)

005 (375x500)





































普段と違う大正浪漫夢通りのイルミネーション。
006 (500x281)

地元の大学研究室からの出品もありました。
007 (375x500)

























川越市内にある近代洋風建築の建物です。
008 (500x281)

ライトアップオブジェは11/5、11/6の二日間をメインに、12/25まで展示されるようです。

今年見逃した方は、是非、来年お越し下さい!

イベントたけし
2016/12/29(Thu) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
ホームに戻る 次のページ