豊川稲荷と渋沢資料館
本日は、港区にある豊川稲荷と北区にある渋沢資料館を訪ねました。
1年前に豊川稲荷を訪れ、お金が溜まるなど諸々の融通が叶えられる融通稲荷に参拝し「融通金」をお預かりしておりました。
豊川稲荷1 (337x500)
豊川稲荷2 (500x375)























残念ながら、希望に添わず財布の中身は減る一方ですが、そろそろ奉納しにと思い一路稲荷へ。
日曜日のためか道は空いており1時間強で到着、最近は◎◎スポットとかで若い女性の参拝者が多くおり、みんな熱心に拝んでおります。
そう言えば、今日は会社野球部の公式試合でした、何とか初の一勝が出来るようお稲荷さんにお願いをしましたが、財布の中身と同じで1年後を期待することとなりました。
豊川稲荷3 (375x500)

























「融通金」の奉納と同時に礼金を賽銭箱に収め、今度こそは宝くじが!今度こそは初の一勝が、と強く祈って新しい「融通金」をお借りしました、希望に胸が膨らみます。
その後、時間があったので、北区飛鳥山にある渋沢資料館に行ってみました。
東の渋沢、西の五代と言われた埼玉県深谷市出身の実業家の住まい跡です。
【青淵文庫は渋沢翁が80歳のお祝いと、子爵昇格へのお祝いに大正14年に作られました】
豊川稲荷4 (500x375)
【晩香蘆は渋沢翁の喜寿を祝って今の清水建設が贈った洋風茶室で大正6年の竣工です】
豊川稲荷5 (500x375)
残念ながら大きな住まいは消失して今はありませんが、青淵文庫と晩香蘆、そして渋沢資料館本館の三棟で構成されており、本館には年代別の資料が実に豊富で、流し見するだけでも40分ほどかかりました。
興味のある方は、ここ渋沢資料館と深谷の生家や記念館に行ってみてください、明治の実業家の偉大さが分かりますよ!

イベントたけし
2018/07/11(Wed) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
嵐山事業所開放検査
以前にもご紹介しました、嵐山町花見台にある当社充填所(ガスを受け入れてボンベやバルクローリ車にガスを詰める工場)にて保安検査が実施されましたのでご紹介します。
① (500x375)
今回は5年に1回行う50トン貯槽の開放検査と設備の保安検査を行います。
② (500x333)
開放検査を行うため、タンクの中のガスを空にしなくてはなりません。
この車両から燃えないガス(窒素ガス)を送り、タンク内のプロパンガスを無くしていきます。
④ (500x333)
タンク内のプロパンガスは燃焼させる装置を使って最後まで燃焼させます。
安全には十分配慮し燃焼処理中です。
③ (500x333)
2日目には、このタンクローリーから窒素ガスをタンクに入れて、漏れがないかの検査を行います。
⑤ (500x333)
また、写真はありませんがタンク内に入りキズや亀裂が無いか中に入って検査を行います。
⑥ (500x333)
3日間の検査が終了、異常なし合格です。
日頃の点検作業の賜物です。
⑦ (500x333)
お陰様で、検査は問題なく終了しました。
これからも安全に充填作業を行い、お客様へガスをお届けします。

安全たけし
2018/07/04(Wed) | 安全たけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
スープカレー
休日は混み合うため、振替休日を利用して気になっていたスープカレーのお店に行ってきました。
最寄りの目黒駅から住宅街の細い道をぐねぐねと歩きます。
スープカレー1 (500x375)
目的地に近づいているのか迷っているのか不安になってきたころにお店の案内看板が出てきました。スープカレー2 (500x375)
11時30分からの開店でお店についたのが10時半頃でしたがすでに3組ほどお客さんがいました。
入口の発券機で順番を取って開店を待つことに。
スープカレー3 (500x375)
スープカレー4 (500x375)
店外も店内も猫がたくさん!
スパイス壺も呼び出しボタンも猫でほっこりしました。
5段階中の4段階の辛さのスープカレーを注文して待ちます。
スープカレー5 (500x375)

























カレーを待ちきれずに注文してしまいました。
サイドメニューも抜かりなく美味しいです。
最寄駅から少し距離があったので麦色が沁みます。
スープカレー6 (500x375)
お待ちかねの本命到着です。
鶏肉は柔らかく、スプーンで簡単にほろほろと崩れました。
野菜もごろごろ入っていて食べごたえは十分です。
じわじわ体が温まって食べ終わる頃には汗だくになりました。
スープカレー7 (500x375)
出先で失敗したくない時についカレーを頼みがちですが、先日私が食べたインパクト大なカレーは
こちら。
ブルーが目に眩しい「ネモフィラカレー」です。
見た目に反して味は普通の甘口カレーそのものでした。
青い食べ物は食欲を減退させる効果があると一時ダイエット方法のブームになっていましたが、きれいに完食してしまいましたので効果の程定かではありません。
食べ終わった後に「寒い日プールサイドにいる人みたい」な唇の色になっているといわれました。
夏本番になる前にカレー探訪いかがでしょうか。

グルメたけし
2018/06/27(Wed) | グルメたけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
塩船観音寺
当社供給エリアでもあります5月3日に行われた青梅市の塩船観音寺の
『例大祭柴燈護摩火生三昧火渡荒行』に行ってまいりました。
今より約一千百年前、醍醐開山・聖宝理源大師が大和の国大峰山に於いて、悪魔退散の為、柴燈護摩御本尊の不動明王を御護摩の火焔の中にお招きし、御幸福・家内安全・商売繁盛・交通安全・諸願成就を御守護致しました。そして現在も、伝統を受け継ぎ、当時を再現し当日には行者の助法のもと火渡りを体験することができます。
塩船観音寺1 (500x375)
伝統ある儀式に見入ってしまいます。
塩船観音寺2 (500x375)
儀式が終わり、私も初めての火渡りを体験しました。
熱いのかと『ドキドキ』していたのですが、真ん中を皆さんが渡れるように配慮がしてありました。
塩船観音寺3 (500x375)
塩船観音寺4 (500x375)
無事火渡りも終わり、『つつじ』でも有名な塩船観音を見学しました。
国の重要文化財でもあります、塩船観音の行事を体験させていただき、とても貴重な体験ができました。
皆さんも是非、青梅市の塩船観音に行ってみてください♪

イベントたけし
2018/06/19(Tue) | イベントたけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
ビルトインコンロ交換
今回は、お客様宅に設置してあるナショナル製オーブン付ビルトインコンロを交換しました。
ビルコン1 (281x500)

























約20年超のナショナル製NE-BB900です。
重量が100kgを超える年代物でした。
ビルコン2 (500x281)
併せてレンジフードも交換となりました。
ビルコン3 (281x500)

























既存のレンジフードを撤去後、大きな開口は閉鎖し、新規に排気開口を設置しました。
ビルコン4 (281x500)

























新しいレンジフード本体を組み込み、ダクトをつなぎこみます。
ビルコン5 (281x500)

























下部では、ナショナル製Lクラスキャビネットを組み込みました。
ビルコン6 (281x500)
ビルコン7 (500x281)





































据付に併せガス配管、電源の逃げ工事をします。
ビルコン8 (281x500)

























レンジフードは完成し、あとはコンロ部分を設置するのみとなりました。
ビルコン9 (281x500)

























コーキング樹脂を打って完成となりました。
作業は1日で完成しましたが、樹脂が乾くまで使用を待って頂きました。
作業も滞りなく完了しましたが、素敵なキッチンとなりました。
大事に使って頂ければと思います。
リフォームたけし
2018/06/06(Wed) | リフォームたけし | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
ホームに戻る 次のページ